HOME

心因性亜熱帯症候群P型における傾向と対策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

情報の見極め

巷には情報が氾濫し
一体何が正しく何が間違った情報なのか
選択が非常に難しくなった

とりわけブログの情報というのは
その信憑性において
疑問符がつくモノが圧倒的に多い気がする

僕はフィリピン関連のブログを
かなりの数読んでいるが
その信憑性たるや大疑問符が残るものが多すぎる
そんな情報を信じてしまうと
誤解と偏見にまみれたフィリピン像が産まれてしまい
いつしか正しい見方が出来なくなる恐れがある

僕はフィリピンが好きで
この国により多くの同朋が
親しみと愛情を以って
接してくれることを切に願っている

そんな訳で
最近見たブログの中から
大嘘情報を取り上げ検証してみたい

<50%が風俗関係>
フィリピーナの50%が風俗関係の仕事に関連している
なんて暴言を平気で書いているブログを見た

例えばフィリピンの人口が1億人とし
そのうち女性が半分と仮定し5千万人
風俗で働けるであろう年齢層を15才から44才と仮定すると
人口構成表から約25%が該当・・・

あれあれ?もう50%なんて数字切っちゃてるよ

よしんば該当年齢層の50%という意味だったと捉えてみよう
人口構成から5千万人の25%、1,250万人が該当年齢にあたる
この50%ということは625万人

マニラ首都圏の人口が1,160万人
この半数が女性としても580万人

つまりマニラ首都圏に住む(年齢など無視した)全部の女性が風俗関係者ということになる。
考えられますか?

とある経済学の本によると
日本の風俗店は全国に約1万店
そこで働く風俗嬢が約30万人

フィリピンはその20倍あるのでしょうか?
風俗店は全国に20万店?

フィリピン経済は不調
このブログによると
フィリピン経済は”韓国人”によって牛耳られるのも時間の問題だそうだ

韓国人にそんな能力があるとは!

自国の経済さえままならない奴等に他国の経済をコントロールする能力が
有るか無いかは自明の理
ましてフィリピン経済は華僑系中国人に既に抑えられてる

さらにクリスマスで賑わっているのは
マニラ首都圏だけで
地方都市は壊滅的状況だそうだ

昨日さる地方都市のSMに行ったが
信じられないほどの人出で
デプストアーのレジは買い物をあきらめてしまう程の長蛇の列

スーパー等の売り上げも下がり続けてるらしい
SMもPureGoldもRobinsonも精力的に新規出店を続け
増収増益の決算報告をしているが
全部嘘だそうだ

僕の経験から言えば
誤字・脱字・文法の誤りが多いブログは
得てして出鱈目な情報を載せている場合が多いので
そういう情報は鵜呑みにせず
裏を取る習慣をつけて貰いたいです
スポンサーサイト


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

プロフィール

Mike

Author:Mike
オイラのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。